自宅から移動なしで受けられるスカイプ授業ですが、通信環境が整ったためか急速に増えています。

個人指導シグマでも昨年から導入して運用しております。

いい面悪い面いろいろあります。

個人的には同じ条件であればスカイプよりも実際に教室で授業を受けたほうがいいと思います。

でも、スカイプ授業にはいい面がたくさんあります。

実際にスカイプ授業を実施しているものとして気が付いたことをいくつか挙げてみます。

1.スカイプ授業のメリット

①自分の家で授業が受けられる

スカイプ授業の最大のメリットは何といっても移動する必要がないことです。

自分の部屋にいながらにして授業を受けることが可能です。

家庭教師のように慌てて掃除する必要もありません。

移動時間をなくしたい人は、メリットがあります。

②遅い時間でも授業が組める

部活などで帰りが遅い生徒さんっていますね。

普通の塾の時間では到底間に合いません。

でも、スカイプだと先生ができる時間であれば何時でも授業が可能です。

③周りにいないレベルの先生の授業が受けられる

中高一貫校で使っている教材は、特殊です。

都内であれば中高一貫校向けの塾もたくさんあります。

一方、地方となるとそんなに多くないのが実情ではないでしょうか。

大学受験に関しても同じことが言えます。

自分が受験する学校よりも明らかにレベルが落ちる大学の先生しかいない場合も多々あります。

いい先生に担当してもらうのは基本ですよね。

④海外に住んでいるけど・・・

海外にすんげいても日本語で授業が受けられます。

日本語の感覚を忘れないようにしながら入試対策を進められます。

2.スカイプ授業のデメリット

①コミュニケーションがとりにくい

直接会っているわけでないので細かい反応がわかりにくいのは確かです。

私もスカイプだと生徒さんの理解度が分かりにくいとがありました。

そういったときは直接聞くようにしています。

②パソコンが苦手でトラブルがあったときが

パソコンが苦手でも一度設定してしまうとそんなに苦にならなくなるのがスカイプ授業です。

でも、パソコンのトラブルが発生するとパソコンに詳しくないとなかなか復旧できないことも

③教材を共有しにくい

対面式の授業であればわからない問題は直接問題を見せて聞くことができます。

でも、スカイプだとどうでしょう。

パソコン内蔵のカメラだと鉛筆書きの文字はほとんど映りません。

1問か2問であれば写真を撮ってもらってメールで送ってもらえば何とかなります。

PCスキルが高い方はスキャナーで読み取ってPDFファイルで送ることもできます。

シグマでは外付けカメラを使って解説していますので大き目の文字ならば生徒さんも読むことができます。

カメラを固定して手元を映すことも可能です。

国内であれば教材自体を郵送してしまいます。

3.みなさんこんな不安を抱えていました。

①パソコン苦手だけど大丈夫?

スカイプの設定ができていれば操作はそんなに難しくありません。

スカイプの設定もYOUTUBEにたくさんあります。

自分が必要とする動画を選んでみれば大体のことはすぐに分かります。

②電話代が高くなるのでは

スカイプは基本的に無料で使えます。

だから遠隔地でも時間を気にすることなく使うことができます。

③毎回先生が違うの?

シグマに関しては先生は固定です。

それ以外のスカイプ塾についてはちょっとわかりません。

④スカイプで説明を受けてわかるようになるの?

これについては、「問題ありません。」と自信をもって言えます。

なぜなら実際にスカイプ授業で説明しているからです。

中学受験で巣鴨中学に合格した生徒さんも出ています。

中学受験生は忙しいことが多いです。

そのために特定の科目が苦手でもなかなかそこを埋めることができなかったりします。

シグマでは、理科が苦手な生徒さんのお手伝いをしました。

大手の進学塾に通っていた生徒さんです。

理科特に物理分野が苦手で偏差値もほかの科目よりもかなり劣っていました。

6年生の夏から始めて過去問中心の授業でかなり力をつけることに成功しました。

その結果、第一志望の巣鴨中学に合格です。

4.こんな方はスカイプ授業に向いています

①中高一貫校向けの塾が周りにない

体系数学1 幾何編

わからない問題も自分で解決するしかない。

学校の先生に聞いてもよくわからない。

体系数学や物理などの分野でよくあります。

個人指導シグマは中高一貫校専門の教室です。

だから中高一貫校向けの特殊な教材にも対応しています。

②遅い時間は外出できないので時間が遅い授業が受けられない

夜9時以降は、ちょっと不安ですね。

そんな方でも自宅で受けられるスカイプ授業ならば安心です。

部活動などがある生徒さんもスカイプならば受けられます。

③周りに誰かいると聞きたいことが聞けない

集団塾だと周りの目を気にしてなかなか質問ができない生徒さんがいます。

スカイプだとプライバシーは守られていますので気にせずにどんどん質問できます。

④海外在住者

海外駐在員のご家庭の場合は、いつか日本に帰ってくるのが前提です。

帰ってきたときに国立や私立の学校に入学する際は入試があります。

帰国生入試の方が入りやすくなっているのでこちらを受ける方が多いです。

問題の傾向とレベルが分かっていれば問題なく対策が立てられます。

予習シリーズなどのいわゆる中学受験向きの教材を使う必要がないケースもあります。

作文や面接対策もできます。

編入試験もよくあります。

若干名の募集ですが、入りやすいです。

シグマの場合は目的がほかのスカイプ塾と違います。

”入ってから困らない”ことを第一に考えて指導します。

中学生であれば体系数学をそのまま指導します。

英語の文法も必要とあらば最初から説明可能です。

国語は中高一貫生徒同じレベルの読解問題を取り扱います。

内部と同じレベルで学習することで実際に入学してから慌てることも少なくなります。

⑤大学受験のハイレベルの指導を受けたい

大学への数学

”大学への数学”などをきちんと指導できる先生が周りにいますか?

受験レベルの英語をちゃんと見てもらえますか?

そんな生徒さんにもあった先生がいます。

⑥都内の中高一貫生と同じレベルの授業が受けたい

都内と地方では確実に指導レベルに差があります。

大学受験では、同じ土俵で戦わないといけません。

同じレベルの授業を受けていれば精神的にもいい効果があります。

個人指導の問合せ

電話;03-5395-0949