今年の甲子園の出場校に春日部共栄という学校がある。

そこの野球部マネージャーの話が話題になっています。

日刊スポーツの記事では、2年間に2万個のおにぎりを握ったとか。

さらに、そのために選抜クラスから普通クラスに自分から変更したとのこと。

この話、見方によって色々と議論を生みそうです。

というよりも、すでに様々な意見が出てるみたいです。

しまいには、「AO入試には有利だ。」なんてものまで。

そんなことまで考えておにぎり握ったりはしないでしょうが、話題になったおかげで推薦入試では有利にはなったでしょう。

よく、推薦入試のために1年生からボランティア活動をする人がいます。

打算的な行動ですが、それが評価されるのならやらない手はないです。

onigiri