昨夜,TVで日本のスーパーコンピューター”京”について放送していました。

”京”を作っているのは、富士通。

理科学研究所との共同研究みたいです。

残念なことに、私知りませんでした。

2014年のスーパーコンピューターのランキングでは、京は世界1位とのこと。

「1位じゃなきゃダメなんですか?」

発言の時に、予算を削減されそうになったのはこちらのプロジェクトでしょうか?

やはり、1位の方がいいですね。

自分の国の技術が世界でもトップに位置するのは、若い人にとっても目標になります。

1位と2位では、全然違いますね。

こういう最先端の研究を取り上げた番組は大好きです。

生徒さんたちもどんどん見てほしいです。

 
夏期講習中高一貫校夏期講習受験生