数十年に一度の台風が近づいてきています。

沖縄を通過して、その後の進路が気になるところです。

昨夜のこと、「台風の大きさはどこで判断するの?」

中学生から質問が来ました。

「学校でやらなかった?」

「まだやってないから分からない。風が強そうなのは分かるけど・・・・。」

簡単に言うと、台風の強さは中心付近の風の強さで、大きさは強風域の面積で決まります。

一番早いのは、中心気圧を見ればいいと思います。

今回の台風は、一時中心気圧935hpaでした。

普通の台風が確か980位?

とんでもなく強力なのが分かります。

流石に勢力は衰えつつあります。

でも、お出かけの時は天気予報を確認してください。

台風

夏期講習中高一貫校夏期講習受験生