日曜日のテレビで大腸3D-CT検査というのをやっていました。

従来は、お尻から管を入れて検査するしかありませんでした。

それが、体を断層撮影してそれを後で3Dでつなぎ合わせるといった画期的なものです。

私もかつて胃カメラを飲んだ時に大変つらい思いをしました。

それがないとは、素晴らしいです。

もっとも、精度の方は若干劣るそうです。

技術が進歩するといろいろなことが出来るようになるのですね。

こういった技術は大歓迎です。

今度、受けに行こうかな?

大腸3D-CT検査

夏期講習

 

 

 

 

 

 

 

 

 

個人指導シグマは、文京区白山豊島区南大塚の個別指導学習塾です。