国土交通省が首都圏白書で、2040年の東京周辺の生産年齢人口(15~64歳)が2010年に比べて23%(550万人)

減少し、高齢者人口はなんと50%増になる見通しを発表しました。。

大変なことですね。人口の半分が老人では活力が生まれないですね。

移民を受け入れるなりの政策が必要を言われていますが実現可能性は低いです。

今の子供たちが大人になった時の日本はどうなっているのやら?

こんな現実を見せつけられると考えてしまいます。

生徒たちに明るい未来が来ることをせつに願います。

人口問題

夏期講習

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

個人指導シグマは、文京区白山豊島区南大塚の個別指導学習塾です。