中間テストの結果が大体返ってきました。

今回、マインドマップを使った生徒の結果がすばらしい物となっています。

具体的な事例を紹介します。

高2Aくん ブランチだけのテンプレートを利用して作成

地理98点 化学91点

高1Bさん imindmapで作成、ほとんど勉強はそれだけ。

国語96点

高3Cさん ブランチだけのテンプレートで学校のノートをまとめ。ほとんど一夜漬け。

政経楽勝(具体的な点数はまだ返ってきてません)

高2Dくん imindmapで作成。それをA3で出力して復習。(色をつけました)

世界史82点 、もう一つの世界史ぼろぼろ(こちらは、マインドマップを作る時間がありませんでした)

 

マインドマップは、自分で確認して塾に導入したので効果の方は分かっていました。でも、ここまでの結果とは予想以上です。

今回、結果を残した生徒はマインドマップを使う科目を増やそうとしています。(当然でしょう。)いままで、単なるお絵かきや塗り絵ととらえていた生徒も捉え方がやっと変わってきました。自分もマインドマップを使って勉強しようと言う生徒が増えてきています。喜ばしい限りです。

マインドマップを大学受験まで勉強で使って使い方になれた生徒が、将来、仕事でマインドマップを使うようになれば他の人よりも創造的な思考が出来るようになります。情報の時代が終わり知性の時代に活躍できる人を育てることにつながれば幸いです。

個人指導シグマでは、夏期講習の受付中です。外部の方の利用も可能です。

マインドマップ・ブランチのみ国語マインドマップ 国語表現

 

 

 

 

 

個人指導シグマは、豊島区南大塚、文京区千石の個別指導学習塾です。TLI(thinkBuzan公認インストラクター)がマインドマップを指導します。