学年末テストが近づいてきました。

社会などの暗記系科目はどうしていますか?

「直前にまとめて覚える。」という人が多いかもしれません。

でも、このやり方は危険です。

短期記憶から長期記憶にするには、どうしても復習が必要です。

①学習してすぐ

②1日後

③1週間後

④1か月後

⑤2~3か月後

です。

①~③までちゃんと繰り返した記憶は、1か月ほど残ります。なので、早い段階で①~③までのステップをこなす必要があります。

もし、1夜漬けでテストを乗り切ったとしてもそんな記憶はあっという間に消えてしまいます。受験勉強の時期になって、自分が何も覚えていないことに気づいてあわてるのはこういう人です。

暗記を馬鹿にしたり毛嫌いしたりする人も多いですが、記憶の原理をよく理解して効率よく覚えていけばそんなに大変でもありません。

個人指導シグマでは、暗記系科目でマインドマップを使って自分で学習することができます。マインドマップは、沢山の情報を1枚の紙の中に入れることができるので、全体を見ながら自分がやっている部分との関連を理解して学習できます。また、作成する過程で類型化、構造化をしますので情報が整理・関連され取り出しやすい形で覚えることができます。また、色や曲線、記号、動きなどを使うことで普段学習では使わない脳の領域を使います。脳全体を使うことでより覚えやすくなるのです。さらに、紙1枚になっているので復習が簡単です。ブランチに沿ってキーワードをたどりながら復習していきます。忘れているところは、教科書をみて確認です。この復習の作業がとても短時間で簡単にできます。

個人指導シグマでは、マインドマップの使い方において

1.全部手書き

2.パソコンソフトimindmap6.0

3.テンプレートを使って色を付けながら

といろいろと用意しました。2と3の併用もいいと思います。教室でパソコンで作成したものをA3でモノクロで出力できます。それを家に持ち帰って、色を付けながら復習できます。

今度の学年末テストから塾内の何人かの生徒さんに試してもらいます。結果はいかに?

ちなみに、小学校6年生の生徒が2のパソコンで社会の暗記を行いました。すでに、内部進学を決めています。本人いわく「普通より1.5倍覚える。」ちょっと、意味不明ですが、よく覚えると言いたかったみたいです。

歴史

 

 

 

 

 

 

 

 

個人指導シグマは、文京区白山豊島区大塚の個別指導学習塾です。