太古color

歴史のマインドマップ色なし

 マイインドマップを書くときに色は大事です。
上の二つのマインドマップを見てください。どちらが記憶に残りますか?色がついている方ですね。
マインドマップの色は、このように脳に働きかけます。色分けするとグループ分けされていることも容易に認識できます。

 色を使って視覚に訴えると、読む意欲、参加する意欲が80%高まる。(ロナルド・E・グリーン) プレゼンで色を使うと60%見やすくなり、検索時間を82%短縮でき、70%理解しやすくなり、記憶の呼び戻し能力が60%向上し、ブランド認知度が70%高まる。(ジャン・V・ホワイト)