ジャグリングをご存知でしょうか?

「大きな駅の歩道でやってるやつ?」

正解です。

時々、路上でボールやピンを空中に投げあげているのを見かけた方もいると思います。

そのジャグリングですが、実は脳に効くんです。

ジャグリングの練習を1か月間毎日行います。

その前後で、脳を調べてみます。

そうすると、脳のMT野と呼ばれる部分で灰白質の量が増加していたそうです。

MT野は、物体の動きを視覚的にとらえる機能を持った部分です。

また、視覚情報を運動を企画する部分に伝える神経線維の束も発達していたそうです。

こういったトレーニングは地味ですが続けていると効果が出ます。

ジャグリングやってみませんか?

記憶の大会の休憩時間にジャグリングをやっている選手も多いですよ。

ジャグリングと記憶の関係