中高一貫校で最近よくつかわれているトレジャーの単語学習をマインドマップにしてみました。

単純に新出単語を使いました。この辺りは、自分が知らない単語の方がいいと思います。

派生語を一緒に覚えていくと語彙が急激に増えます。でも、面倒なのでほとんどの生徒さんはやっていません。

今回は、yahooから検索してみました。

まずは、yahooで単語を検索。すると、Weblioの辞書があるはずです。そこに入って後は、コピーandペーストでできました。

派生語は、各単語の右の方に出てきます。そこをクリックするだけで派生語のページに飛びます。

意味は、お好みでいいと思います。今回は、新出単語だけ意味を付けましたがつけなくてもかまいません。

派生語の法則を知っていれば大体の意味は推測できます。これだけ作って、20分でした。

シグマの生徒は、作ったページをイメージに変換してメールに添付して自分のパソコンに取り込めます。

単語に関しては、こんなやり方もあるということで生徒に強制するものではありません。

自分に合ったやり方をやればいいのです。

トレジャーbook4