英語の文法用のマインドマップを書いてみました。

不定詞

中学生の英文法であればそんなに難しくありません。ためしに不定詞の単元をまとめてみました。たったこれだけです。中学校の文法の内容は内容が薄いのでマインドマップにすると分かりやすいです。公立中学の生徒さんは今学校で学習している単元をまとめてみてください。教科書準拠ワークなどの文法の所を参考にすればまとめ易いはずです。

高校生の範囲だと例外が多くなり階層化の難度が上がりますので少し頭を使います。でも、やってやれないことはないでしょう。自分でまとめると文法もわかってきます。特に、プログレス、トレジャー、バードランド等の教科書を使っている生徒さんたちは、分かりにくくなった初期の段階でマインドマップを書くといいと思います。

英語の語彙については、また今度紹介します。