数字は、順序を与えて強いインパクトをのこします。そうすると、記憶がより具体的になります。
記憶術ローマン・ルーム法でも頭の中の部屋のものに1番から10番まで番号を付けていきます。その方が記憶に残りやすいのです。

 普段からなんでも順番を付けているではないですか。その方が使いやすい(覚えやすい)からです。

リンゴ、ミカン、バナナ、なし、スイカ、メロン、カキ、キーウィ、イチゴ、ブドウ

1.リンゴ
2.ミカン
3.バナナ
4.なし
5.スイカ
6.メロン
7.カキ
8.キーウィ
9.イチゴ
10.ブドウ
と書くのでは、どちらが覚えやすいですか?
記憶 数字