夏休みに入りましたが、高校3年生は忙しい人が多いですね。

一般受験の人は、図書館に行ったり講習に行ったり。

個人指導シグマの教室でも受験生が毎日自習に来ています

古代ギリシャ

中学生も何人か混ざっていますが、受験生が自習で使うことが多いですね。

流石に勉強するしかないですからね。

そんな中AO入試組も急にバタバタしてきました。

AO入試は、提出書類がいるいる有るので準備が大変なのです。

まずは、エントリーシートの記入からでしょうか。

志望理由を明確にしてまとめる作業が有ります。

学校でもやっていますし、予備校でも最近はAO専門の所もあるみたいです。

予備校でやっていることを見せてもらいましたが、いわゆるフレームワークでした。

一定の型を準備しておいて、その枠に必要事項を記入していくと出来上がりと言うものです。

時間をかけずにある程度の物が出来るのでそれはそれで使えないことはないです。

でも、本当にそれでいいのでしょうか?

個人指導シグマでは、AO対策にマインドマップを利用しています。

一部の高校でも使っているみたいです。

昨年指導した高校3年生の学校では、推薦の生徒さん用の講座でマインドマップの使い方を教えていました。

使い方は色々ありますが、シグマでは合格することを第一使っています。

大切なことは、

大学側でどんな人を求めているのか?

自分の強みは何か?

そして自分が大学側の求めている人材に当てはまること

他の大学ではなく、どうしてこの大学でないといけないかを説得力を持った文章に仕上げることです。

多くの資料を読むうちに論点がぼやける生徒さんが多く出ます。

自分の強みも曖昧な人も多いです。

そんな状態で書いても読む人を納得できるようなものになる筈も有りません。

マインドマップを使うとそのあたりの情報の整理がすっきりして文章の構成がやりやすくなります。

推薦試験でこれから文章を書かなければいけない方は、マインドマップを使ってみませんか?

小論文対策もマインドマップで出来ますよ!

 

個人指導シグマは、オーダーメイドの夏期講習募集中です。

まだまだ、間に合います。

目標設定からお手伝いできますので、やる気がなかなか出ないという方も・・・・・

お問合わせは、

電話:03-5395-0949(平日午後3~9時)

メールでのお問い合わせは、こちら

無料メルマガはこちら

無料体験授業も出来ます。