受験生にとって夏はとても大事

 

「そんなこと、言われなっても分かっている。」

そうですね、皆さんお分かりだと思います。

でも、夏休みの過ごし方を失敗する受験生ってかなりいます。

・7月中は、上手くいってたけど8月になってだらけた。

・手を付けてないことが多いのであれこれ手を出したけど、ほとんど身に付かなかった。

・難しい問題ばかりやって基本問題がおろそかになって9月以降の勉強がはかどらなかった。

・予備校の授業を出来るだけ入れたため、自分の学習時間が取れなくなって予備校の授業に出てるだけになってしまった。

自習室

 

 

 

 

 

受験生が夏休みにやらなければいけないこと

それは、苦手分野の克服です。

苦手な所って時間がかかるので普段はそんなにまとめて学習できません。

夏休みは、幸い時間はたっぷりあります。

夏休み中に、苦手な分野を何とかしておけば9月以降の成績を急上昇させることも可能です。

さらに言うと、不安要素が少なくなります。

苦手分野をそのままにしておくと、本番でそこが出たらどうしようと不安になって実力を発揮できないこともあります。

休憩

 

 

 

 

 

 

学習が進んでいる人

受験勉強が進んでいる人は、夏休みに過去問を解きましょう。

「同じ問題は、出ないので過去問演習は無駄。」なんてことを言う人もいます。

そんなことありません。

問題のレベル・量・出題傾向を掴むためにも過去問演習は必要です。

過去問を解いたら、自分の弱点が浮かび上がってるはずです。

弱点をきちんと埋めることにより、成績の波が小さくなります。

どんな問題が出ても合格できるようにしないといけませんね。

夏期講習7

 

 

 

 

 

 

シグマ夏期講習の特徴

・受講科目、教材を自由に決められる。

・講習回数・時間帯は、相談の上で決定。

・担当講師は、科目・日程・レベルに合わせて決定。

・平日午前10時~夜9時まで、自習可能(お盆休みを除く)

・学習法や目標設定のやり方も

 

特典

・外部の生徒さんは、入会金なしで夏期講習を受講できます。

・外部の生徒さんが夏期講習から引き続き9月以降の平常授業を受講することになった場合、入会金免除。

・かかる費用は、授業料と諸経費2,000円(外税)のみ。

・平日の朝10時から夜平常授業が終わるまで、自習スペースの利用可能。

 

申込

 

シグマの夏期講習は、申し込み順で先生を割り当てていきます。

ということは、いい先生から先に埋まっていくということのあります。

夏期講習をお考えの方は、お早めにお問い合わせを!

電話:03-5395-0949

メールでのお問い合わせは、こちらから

個別指導の夏期講習