個別指導のやる気 ほめられると誰でも嬉しくなります。

子供たちもほめられることが大好きです。

でも、なかなかほめることが出来ないのでは?

どうしても、小言が先行してしまって「うるさーーい。やる気がなくなる。」なんて言われていませんか?

ほめて伸ばす。

理想ですがどうすればいいのか?

一つの解決策として、決まり事にすればどうでしょう。

初めは、毎日必ず1回はほめる。

ほめると決めると良いところを探さなければなりません。

そうすると、今まで気がつかなかった良い面が浮かび上がってくるかもしれません。

「今度のテストで80点取ったら5cにしてあげる。」なんて人参作戦よりも効果が有るかもしれません。

教室でも、システムとしてほめることを取り入れたいと考えています。