プログレス21

 

 

 

 

 

 

 

プログレスは、中高一貫の上位校でよく使われている教材です。作っているのはイエズス会で文部科学省の検定を受けていないので副教材の扱いです。プログレスには、旧版、21、21revisedといろいろあります。旧版を使っている学校は、boook5or6まで使うこともあります。通常は、book2またはbook3までの使用です。

プログレスを使っている学校の生徒で英語で落ちこぼれるケースが昔から多発しています。それは、語彙の豊富さもありますが文法事項の解説の難しさによることが多いみたいです。通常の検定教科書の順番とは違いますので、プログレスで文法事項が分からなくなったといっても本屋さんで自分の学年の参考書を買ってきてもあまり役に立ちません。

基本的にはEnglish in Englishを意識して作られた教材なので、音声教材をフルに活用した方がいいです。リピーターを一緒に購入しているはずです。生徒さんによっては、リピーターをまったく使ってなかったりします。もったいないと思います。文法事項に関してはbook1~3には、準拠問題集がついています。そちらで反復していくのが一番効果的かもしれません。市販の参考書を利用するのであれば、高校受験のまとめの教材や高校生の簡単な文法の教材を利用することもできます。

いちど、分からなくなると厄介な教材ですので自分の理解が怪しくなったら早めの対応をお勧めします。個人指導シグマは、プログレスの指導もしております。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

個人指導シグマは、開塾23年。白百合、双葉、暁星、聖心・・・・のプログレス使用校の生徒さんの指導実績があります。教室は、文京区千石豊島区大塚でオーダーメイドの個人指導が特徴です。さらに2013年からは、千石教室にてTLI(ThinkBuzan公認マインドマップ・インストラクター)の塾長による暗記科目の学習指導が無料で受けられます。