夏休み50日で500時間勉強せよ。

別に私が言っているわけではありません。

教室の高校3年生が学校の先生に言われたそうです。

受験生

都内の某中高一貫校です。

驚くことに、この指令は例年受験生に言っているそうなんですが、毎年全員達成するそうです。

個人指導シグマでは、勉強の目標に時間はあまり使っていません。

と言うのも時間ばかりかけて中身が薄くなることが多いのを知っているからです。

でも、この学校は時間目標で。

この場合は、目標設定が単純なのがいいと思います。

しかも頑張れば何とか手に届く量であること。

全員で達成しようという団結力も使っています。

「毎日何時間勉強すればいいの?」

こういう質問多いです。

その方々には、「夏休み中は、毎日平均10時間勉強してください。」とでも言おうかな?

今週になってから夏休みの計画を立ててもらっています。

自分年表から将来の職業などなりたい自分から考えてもらっていますので結構時間が掛かります。

個人指導シグマの会員の皆さんには、会員ページで動画を見ながら自分で作成できるようにしてあります。

(夏期講習の方も使えますよ。)

高校3年生だと自分が将来やりたいことが決まっている人が多いですね。

でも、中学生とか高校1年生の場合は決まっていない人が大多数です。

こういう人たちが自分の将来をちゃんと考えて、目標を見つけてくれると学習面でもかなり変わると考えています。

もちろん、全員が自分の将来の目標を決められるとは考えていません。

目標が見つかった人は、その目標をイメージ化してもらって明確にします。

目標を立てても忘れてしまうのが人間なんです。

イメージ化して普段から目につくようにしておくと忘れなくなります。

そうすると何が起こるか?

自分の脳が「どうやったら目標を達成できるのだろうか?」と勝手に考え始めてくれます。

そこで思いついたことを計画に取り入れて実行すればいいわけです。

もちろん計画は上手く行かないことの方が多いでしょう。

でも、最初から修正すること前提にして計画を立てればいいと思います。

計画⇒実行⇒フィードバック⇒修正⇒再実行

このサイクルを成功をイメージしながら回していけばいいわけです。

このサイクルを回すために個人指導シグマでは、ご家庭と連携した仕組みを作りました。

”なりたい自分になる”って素晴らしいと思いませんか!

オーダーメイドの夏期講習募集中です。

問合わせは、

電話:03-5395-0949(平日午後3~9時)

メールでのお問い合わせは、こちら

無料メルマガはこちら

無料体験授業も出来ます。