千代田区三番町に大妻中学高等学校と言う学校があります。

ご存知の方も多いと思いますが、大妻女子大学の付属校です。

昨日は、こちらの生徒さんの授業日でした。

夏期講習3

付属校と言っても近年は、そのまま上の大学に進む人が少なくなっています。

1割を切ることもあるぐらいです。

これは、付属校全体に言えるのですが進学校への転換を図っているのです。

大妻の内部の生徒さんもずっと指導していますので内部で何をやっているのかは分かっています。

教材なども他の中高一貫校とほとんど同じです。

数学は、体系数学を中学1.2年生で使っています。

中学3年生からは高校の教材に。

すこし前は、サクシードと言う問題集を使っていました。

それが、ゆとり世代が終わるとクリアーに変更になっています。

英語は、普通の教材。

でも、ターゲットの単語テストなど細かくやっているみたいです。

国立や理系の大学への進学者も増えています。

進み方が速いのでついて行くのが大変な面もあります。

学校の授業にちゃんとついて行くには、復習をちゃんとやった方が良いです。

学校で渡された教材で十分な量がありますので、それを何回も復習しておけば成績も取れると思います。

小学生で大妻をうけようと思っている方は、過去問は必ず解いてください。

個人指導シグマでは、入試2か月前の段階で合格最低点に50点足りなかった生徒さんが合格したことがあります。

これは、過去問をやって点数が取れそうなところを集中的に復習したから可能となったのです。

付属校とイメージは、持たない方が良いかと思います。

 

個人指導シグマは、オーダーメイドの夏期講習募集中です。

まだまだ、間に合います。

目標設定からお手伝いできますので、やる気がなかなか出ないという方も・・・・・

お問合わせは、

電話:03-5395-0949(平日午後3~9時)

メールでのお問い合わせは、こちら