新学期も始まって本格的に授業も進むようになったと思います。

各学校で、様々な教材を使っていますがそれらをうまく生かしている人ってどのくらいいるでしょうか?
よく、高校生で学校の勉強は置いておいて、受験は全く別の参考書をやっている人が多くいます。でも、その場合、学校の勉強って何のためにあるのでしょう?
せっかくない日学校に行って授業を受けているのだから、学校の勉強を生かさないともったいないと思います。別の言い方をすると、ロスが多いので効率的ではありません。とくに、高校生は、副教材として受験用のものをもらっていることが多いのでそれはきちんと生かした方がいいです。学校以外で使う教材は、学校の教材でカバーできないものに限定した方が無駄を省けるので進み方も早くなります。
とにかく、一つの教材を何回も反復しないとものになりませんので、教材は必要最小限にしましょう。

「いっぱい問題集をやって、やったものは机の上に積み上げると自信につながる。」と言っている人もいますが、やっただけで身についていない物など役に立ちません。自信でなく過信に繋がるかもしれません。

基本は、学校の勉強であることを忘れなければ評定もよくなるのは間違いありません。

個別指導英単語教材

 

 

 

 

 

個人指導シグマは、文京区白山豊島区南大塚の学習塾です。