慶応の系列校はいくつかあって、個人指導シグマの教室によく在籍しています。

高校もいくつか。

慶応義塾、慶応志木、慶応藤沢、慶応女子。

慶応志木は、高校から入学する生徒さんが多く在籍します。

シグマの教室でも高校受験で慶応志木に入学した人が、そのまま学校の補習で通ってきたりします。

志木高は、担当する先生によって指導レベルが違います。

今まで見た中では、地学があり得ないレベルだったことがあります。

ちょうど東大の地学系の大学院の先生がいたときです。

慶応志木の夏休みの宿題を見てもらうことがありました。

「これは、自分が受けた東大の院試に似てます。でも、切断が違うのでもっと難しいかもしれません。」

こんなのも先生によっては有りなのです。

慶応義塾の生徒さんでは、さすがにそこまでのことはありませんでした。

農業高校(塾高の生徒が志木高の生徒に対して言ってた言葉)恐るべし。

まあ、どこの学校に行っても大学へはほとんど進学できるのですけどね。

慶応