大学

 

文系が金持ちの国っていうのは後進国?
これは、青色LEDの発明で知られる中村修二さんの発言です。
いかにも理系の研究者といった言葉です。

日本でも最近は、就職の関係で理系の人気が復活してきています。

リケジョなんて言葉も出てきているくらいです。

でも、文系理系といった括りが、そもそも古いのかもしれません。

社会の実態と遊離した文系理系の分類が無意味なのかもしれません。

文系でも数学的な知識は不可欠です。

さらに、プログラミングも必須になるかもしれません。

そのあたりも考えて大学は変わっていく必要があるのかもしれません。

 

オーダーメイドの個別指導。個人指導シグマの概要はこちら