通信制の高校より資料を頂きました。

毎年、いくつかの学校から勝手に送られてきます。

通信制の高校とは、NHK学園などの通信制の認可された学校に籍を置きながら、一人だと勉強しないので普通の高校のように毎日通学して勉強するという学校のことです。

不登校の生徒さんや、学校を途中でやめた生徒さんたちが多いのではないかと思われます。

高校をやめる生徒さんが多い中こういった学校の需要も一定数あります。

ただ、教育レベルは何とも言えないところです。

出来る生徒さんは、物足りないのではないでしょうか?

予備校にも大検コースがあります。

どちらがいいかは、一概には言えません。

必ず、自分で確認する必要があります。

なんといっても、費用が掛かりますので。

高校生

個人指導シグマでは例年通り冬期講習を行います。

外部の方も受講できます。

お気軽にお問い合わせください。

冬期講習のお問い合わせはこちら