トニー・ブザン

 

 

「日本史が全然覚えられない。」

「化学の有機が苦手。頭に入らない。」

入試が近ずくとこういう言葉をよく耳にするようになります。

そこでよく話を聞くと、一度覚えただけで復習を全くしていなかったり。

”一問一答”のようなもので、1対1対応で覚えていたり。

聞いただけで、やり方に問題があると分かることが多いです。

「やり方を変えないと結果は変わらない。」と言ってもなかなか変えられないのがほとんどの生徒さんです。

歴史の年号などの暗記は、特別なテクニックもあるのですが、そういうものを使わなくても忘却曲線に基づいた復習サイクルを実行するだけでも効果絶大です。(最近は、英単語の暗記にこのサイクルでメールしてくれるサービスもあるみたいです。)

個人指導シグマでは、マインドマップの開発者トニー・ブザン直伝の記憶法や特別なやり方を用意しています。

記憶の理論を理解すると、今自分がやっている学習法がどうして効果がないのか分かります。

また、記憶の簡単なテクニックを使うだけでも、3分で20から40ケタの数字を暗記したり、20個の言葉を覚えることがその日のうちに出来るようになります。

もっっと特殊なものを使ったりすると、さらに覚える量が増えるので暗記に対する苦手意識がなくなります。

暗記科目でお悩みの方は、お気軽にお問い合わせを。

オーダーメイドの冬期講習はこちら