冬期講習、真っ只中の教室です。

受験前の生徒さんは、過去問に取り組んでいる人が多いです。

都立高校を受験する生徒さんなどは、みなさん過去問を購入しています。

でも、大学受験となるとなかなか全部そろえる訳にはいかないみたいです。

揃えても、受験しなかったりもあるので、とりあえず1年分解くということが良くあります。

そんな時に役に立つのがweb。

検索してみると、結構な量の過去問がweb上にupされています。

もちろん、会員登録が必要なものも多いです。(模試を受けていると登録可能)

こういったものを使って1年分だけでも解いてみてはいかがでしょう。

実際に解けば、難易度が分かるので受ける受けないの判断もやりやすくなります。

時間配分もやってみて初めて分かります。

こういったことを利用しないで、過去問を解かないで受験するのは無謀です。

過去問を解いて、傾向に合わせて対策をとると当然ですが得点をUP出来ます。

傾向のはっきりしている学校では、20点から30点upなんてこともあり得ます。

学習の再定義