1月8日に東京都中学校長会進路対策委員会より”都立高校志望予定調査”が発表になりました。

それによると、全日制都立への志願率は前年度と比べてわずかにダウンです。

しかしながら、全日制全体の倍率は、1.33倍となっております。

あくまでも、予備調査ですが個別の学校を見ると倍率が高いところもあれば低いところも。

1月は、都立の推薦入試がありますが、こちらは内申が相当ないと難しい物です。

やはり、2月が本番です。

都立校の場合は、出願しても一度だけ差し替えられますのでとりあえず本命に出しておくのが基本ではないでしょうか?

こういうデータが出てくると、受験シーズンだと実感します。

P.S.都立高校志望予定調査の詳しいデータは、9日中に進学研究会のHPに掲載されるようです。

個人指導シグマでは、高校受験の直前講習も受け付けています。

過去問対策をこれからやる予定の方にお勧めです。

都立高校