平成26年度都立高校推薦応募状況が発表されました。

前年度と比べて変動はありますが、当然ながらすごい倍率になっています。

目についたところだと青山の女子が約9倍です。

そのほかの学校も、3倍を超えているところが沢山あります。

そんな高倍率の中で、白鷗の男子がなんと1倍。

8人の募集に対して応募が8人。

全員合格ということです。

応募した皆さんはラッキーですね。

これで、落とされるってことはあるのだろうか?

とにかく都立高校の推薦に関しては、受かったらラッキーという姿勢でいいのではないでしょうか。

推薦で落ちても当たり前という気持ちで一般受験に臨めばいいだけです。

チャンスは、1回ではありません。どこかで掴めばいいだけです。

平成26年度都立高校推薦応募状況の詳しいデータは、進学研究会のHPに掲載されています。

塾の詳しいことは、こちら

湯島天神2