受験までの学習計画って作ってますか?

作っていない方は、ぜひこの機会に作成してみてください。

受験用の学習計画で大切なことは、受験日から逆算して決めていくことです。

と言うのも、受験前にやるべきことは大体決まっているからです。

それは、過去問演習とそれまでの総復習です。

受験直前に新しい教材をやり始めることはお勧めできません。

パソコンが苦手な生徒さんは、方眼紙に入試までのメモリを配分して手書きで作成する方法でやってみてください。

ここでは、GoogleDriveと連動できて無料で使えるGantterを利用してみます。

googleのアカウントを持っていてcromeを利用している人が前提ですのであしからず。

Gantterのサイトに行きます。

がんってr1

 

②gantter editionsをクリックします。

画面の右上にあります。

③FOR Google Driveをクリックします。googleドライブと連携するためです。

3gantter

 

④Start Nowをクリック。

4gantter

 

⑤右下の承認するをクリック

 

gantter5

 

⑥gantterのページに飛びます。

gantter6

 

⑦タスク(やること)を入力します。期間の設定も出来ますので入試直前の予定から入力してみてください。この画面で色々なことを設定できます。機能が多いので使いながら試してみてください。

gantter7

⑧右表示を大きくすると期間全体を見ることが出来ます。長い期間は、表示を小さくした方が良いです。上の方の+ -のボタンで簡単に出来ます。

gantter8

⑨前提タスクなども設定できます。こちらを設定すると速読英単語(必修編)を終わらせてから上級編に行く予定などが見やすくなります。別に設定しなくても問題はありません。

⑩出来たら保存します。右上の”googledriveに保存”の青いボタンを押すと保存できます。

⑪印刷は、プロジェクトの所から出来ます。

gantter9

 

⑫随時変更できますのでとりあえずザックリと予定を組みましょう。後で細かい設定をした方が実行可能な計画になります。