プログレス21

中高一貫校の英語教材と言えばプログレス。

特にキリスト教系の学校での使用率は高いですね。

普及している教材ですが別に分かり易いわけではありません。

と言うのもこの教材は、イエズス会が作っているのです。

日本人が作った教材だと文法の出てくる順番とかは大体決まっています。

ところが、こちらの教材は文法事項に関しては全く違います。

もちろん付属の問題集がついていますのでそちらを使えばそこそこは、勉強できます。

でも、自分で文法をやろうとするとピッタリ合う教科書がなかなかありません。

さらに、出てくる語彙の量が検定教科書と比べると別次元なので覚えるのが大変です。

学年が上がるにしたがって、教科書の例文暗記も入ってくるのでさらに苦しむことになります。

個人指導シグマでもプログレスを使っている学校の生徒さんで英語が分からなくなった人を何人も見てきました。

やることは、文法事項の基礎固めから。

基礎が出来れば後は教科書を使って復習・予習で語彙力もつけていくというやろ方です。

文法は、中学校の文法事項はさらっと全部やってしまった方がいいかもしれません。

英語が嫌いになった生徒さんに英語の勉強を教えるのはかなり大変です。

でも、やればだれでも出来る!

夏休みに英語嫌いから脱却したい生徒さんは、お気軽にお問い合わせを!