「高校に上がれるかな?」

「3年生になれるのかな??」

こんな不安な気持ちで過ごしている生徒さんはいませんか。

不安な受験生

なぜ進級が危うい状況になったのだろう?

進級の危険が生じている生徒さんには例外なく問題があります。

色々ありますが代表的なものを取り上げてみます。

勉強しない

とにかく学習量が足りない人がほとんどです。

普段からほとんど勉強しない人がほとんどです。

勉強しないと成績が悪いのは当たり前と言えば当たり前です。

やっている内容が定期試験用でない

目の前の学校のテストに集中せずに受験向きの勉強ばかりやっている人がいます。

ちゃんと理解しながらやっていればいいのですがそうでないことが多いですね。

取り敢えず、予備校に行ってはいるけど全く理解していない人もよく見かけます。

先取りして難しいことをやるのも良いのですが、中途半端になると意味がありません。

テスト前にまとめてやろうとしている

「テスト前1週間ぐらいからやれば大丈夫でしょ!」

なんて言いながら普段は全く勉強しない人も多いですね。

テスト前だけ勉強しても成績はイマイチなのを理解しないといけませんね。

危機感が全くない

成績不振の生徒の中には全く危機感がない人がいます。

本人は平気な顔をしていますが、周りは気が気でないことに。

本人に危機感がないと本気で勉強するわけないですね。

ぎりぎりまで追い詰められないと焦らない人がいるのです。

どうすれば進級できるのか

進級を確実にするには、定期試験の点数を伸ばすのが一番です。

では、どうすれば得点を伸ばせるのか?

学習量を増やす

テストの点数を上げるのに必要なことは、学習時間を増やすことであるのは間違いありません。

とにかく学習時間を増やしましょう。

シグマでも進級が危うい生徒さんを何人も見ました。

家で勉強する習慣がない人も多かったです。

家でやらない人の場合は、教室に来た時に授業以外の時間も自習してもらっていました。

中には、毎日のように自習に来る生徒さんもいました。

勉強しないと何にも始まりませんから。

定期試験向きの勉強にする

大学受験向きの塾や予備校に行っているけれど学校の成績はからっきしな人がいます。

このタイプの生徒さんの場合は、塾の授業について行っていないことが多いです。

せっかくの先取り授業も理解しなければ全く意味がありません。

まずは、学校の内容に絞って勉強した方が楽ですよ。

進級の問題が生じているのならばなおさらです。

普段からコツコツ勉強する

テスト前だけ本気でやれば、点数が取れるなんて考えてませんか?

暗記系科目ならばいざ知らず、英語や数学などのメインの教科についてはまず不可能です。

英語や数学は、勉強に時間がかかります。

だからこそ普段からコツコツ学習する事が必要なのです。

とくに、学力不振に陥っている生徒さんの場合は、それまでに習った単元の復習が必要になることが多々あります。

そういった意味も含めて、英語や数学は普段から学習しないといけないのです。

正しい情報を集める

「あ、ここって試験範囲外だった。」

「分詞構文って試験範囲に入ってたって初めて聞いた。」

「中間試験って11月じゃなくって10月初めだって。先生知ってた?(知ってるわけないでしょ)」

こんな恐ろしい会話が時々教室の中で交わされています。

ほとんど特定の生徒さんが発する言葉です。

試験の時期や範囲などが間違っているとどうしようもありません。

テスト直前になって学校で使っている問題集がないのに気がついたりする人も論外です。

あきらめない

進級に問題が生じている人の中には、以上にあきらめの早い人が混ざっています。

ちょっとでも問題が生じると「私、もう無理。」

そのたびに励まさないといけない周りの身にもなってほしいのですが・・・・・

「諦めたらそれで終わり。」

進級できなくっても後悔しないのならあきらめましょう。(そんな人はいないと思いますが)

そうでないのならば最後まで粘るべきです。

提出物を全部出す

学校の成績は、定期試験だけではありません。

平常点もあります。

平常点を上げるのには、提出物は絶対です。

出さなくってもいい提出物などないと考えるべきです。

提出期限も絶対に厳守

「ちょっと遅れても大丈夫。」

なんていうのは通用しません。

授業態度を改める

平常点の中には、授業態度も含まれることもあります。

授業中に寝たり騒いだりしている人は要注意です。

明日から態度を改めましょう。

進級できなかったら

進級できなかったらどうなるのか考えたことはありますか?

学校によっては、留年ではなく学校をやめないといけなくなります。

その場合にほかの学校に編入できるのか?

大変不安定な状況におかれることは確かです。

早稲田や慶応の系列校で留年する人は何人も見てきました。

留年しても大学には行けますから。

そうでない学校の場合は?

最悪の場合は、高校中退=中卒になることも。

進級出来たら

何とか頑張って進級出来たらどうでしょう。

この場合は、大きな変化はありません。

今までと同じような環境で生活が出来ます。

今の生活に満足しているのならば何としてでも進級しないと・・・・・・・

進級に不安がある人はシグマまでお気軽にお問い合わせを

個人指導シグマでは、毎年のように進級の危険がある生徒さんのお世話をしてきました。

でも、どんな生徒さんでも進級させるなんてことは言いません。

「何とか進級したい。」という気持ちをお持ちの生徒さんだけ対応します。

個々の生徒さんの状況を聞いてカリキュラムを組みますので進級の危険な生徒さんで面倒を見ることが出来るのは数人です。

当てはまる方はお早めにお問い合わせを!

個人指導の問合せ

 

 

 

 

 

電話:03-5395-0949(平日午後3時~9時)