ほとんどの学校では、2学期が始まりました。

2学期は、期間も長く学習内容も豊富です。

1学期の成績が良くとも2学期になって急落することもよくあります。

長丁場の2学期を上手く乗り切るには?

ポイントだけ挙げておきます。

中高一貫校部活

2学期の目標

取り敢えず目標は、必要です。

勿論、人によって違います。

でも、基本は同じです。

中間テスト

受験生以外ならば、取り敢えず直近のテストに合わせましょう。

夏休みの宿題テストでもよいでしょう。

しかし、夏休みの宿題テストはそれが終わるとお仕舞です。

ならば、中間テストを目標にした方が良いのではないでしょうか。

中間テストの順位でも良いし、得点でも勿論構いません。

中間テストでの目標を決めてそれを達成するために何をすればいいのか考えてください。

週単位や日々の単位の計画まで落とし込めるといいですね。

受験体制に入る

高校2年生だとそろそろ受験を意識しないといけません。

早く受験体制に入った方が断然有利です。

現役で第一希望の大学に入りたかったらもう始めないといけません。

受験勉強を始めると言っても基本科目からです。

英語・数学・国語などが弱いと話になりません。

時間の余裕がある時期にしっかりとした基礎を身につけましょう。

高校2年生でなかなか受験体制に入れない人も沢山いるでしょう。

でも、諦めないでください。

何度でもチャレンジしてください。

諦めたらお終いです。

2学期は行事が多い

2学期は、たくさんの行事が用意されています。

体育祭

文化祭

修学旅行

等々・・・・・・・・

これらの行事の前後では、あまり学習に集中できなくなります。

ではどうすればいいのか?

これらの期間中は、何もできないことを覚悟してほかの期間で早めに準備すればいいのです。

中間テストの前に就学旅行が入っている学校もあります。

こういった学校の生徒さんの中には就学旅行に勉強道具を持っていく人もタマにいます。

でも、何もやらずに帰ってくることが多いです。

そんなことならば、最初から就学旅行中は何もできないと割り切って旅行の前から準備しておいた方がいいのではないでしょうか。

体育祭などでは、普段運動をあまりやらない生徒さんは疲れが出やすいです。

家に帰ると寝るだけ

こういう傾向がある人は、隙間時間を見つけて学習するようにしましょう。

長い時間体力が続かないのならば、短い時間で集中して学習です!

 

2学期は思いのほか長いです。

ちゃんと学校の勉強についていく自信がない方は、個人指導シグマまでお気軽にお問合せください。

学校帰りに自習も出来ますよ!

個人指導の問合せ