横浜市が実施した調査では、公立学校での土曜授業希望の保護者が7割にも上るとのことです。

新指導要領実施で、小学校6年間で278時間。中学校3年間で105時間分の授業時間数が据えたのも関係します。

ゆとり教育とともに始まった学校5日制ですが、学力という面では????です。

一方、私立の中高では、土曜日も授業が当たり前のように行われています。

公立も土曜日の授業を取り入れていかないと学力格差が広がる一歩です。

東京都では、いち早く土曜授業を取り入れたところもあるようです。でも、完全実施からは、ほど多いみたいです。

せいぜいが、月に2回までです。

自分が土曜日に学校があるのが当たり前の時代に育っているので、土曜日にもぜひ授業をやってもらいたいです。

1回の授業の濃度を濃くしてもいいですが、そうすると落ちこぼれる生徒が増えます。

落ちこぼれをなるべく少なくするには、授業時間を増やすのは当然かもしれません。

土曜授業

 

 

 

 

 

 

 

 

個人指導シグマは、豊島区大塚文京区白山の個別指導学習塾です。