おとといの大雪の影響で昨日は路面が凍結していました。皆さん大丈夫でしたか?

学校では、生徒をかり出して雪かきをしていたみたいです。シグマでも運動部の生徒が文句を言っていました。「なんでこんな事させるの。進路の決まった3年にやらせれば良いのに・・・・・・。」

気持ちは、分かりますがしょうがないですね。誰かがやらないといけないので。

話は変わって、名古屋商科大学大学院が大学院教育に関する世界的調査「Eduniversall Best Masters Ranking worldwide 2012-2013」(仏SMBG社)において、「Executive MBA部門」ランキング国内1位、アジア3位を獲得したと発表しました。

このランキングは、世界153カ国465校、2万プログラムを対象に「プログラムの評判」「卒業生の進路&収入」「卒業生の満足度」の3基準でランキングを行う、ビジネス教育についての世界的な調査です。

このうち実務経験7年以上の社会人を対象としたMBA(経営学修士)プログラム「Executive MBA部門」で、名古屋商科大学大学院の「General Manager Program」が国内1位(昨年1位)、アジア3位(昨年7位)となったそうです。ほとんどなじみがない大学ですがこういうところも有るんですね。

名古屋商科大学大学院のHPを見てみるとクリエイティブな思考のために右脳拡散的思考を養うとありました。これって、マインドマップ?

この記事はマイナビニュースから引用しています