今日は、本当は教室のお休みです。

でも、教室開けています。

と言うのも、近所の国立中学が来週の月曜日から期末テストだから。

しかも、試験前になると一気に授業の進みが速くなるのです。

別にシグマの教室は国立生だけではありません。

いつの間にか、国立の生徒さんが増えただけです。

今日は、普段は見ない理科や社会もやってもらう予定です。

本当は、自分でやればいいのですがどうしてもなかなか進まないようです。

英語も単語を正確に書けるようにしないと点数になりません。

普段の授業は音声中心で進めているのに・・・・・。

数学は、”ウサギの引っ越し”の問題を一緒に考えることになりそうです。

中学生にはかなり難しいです。

以前、K先生が担当していた時にシグマの生徒たちに何度も質問されました。

やり方をだいぶ忘れているので、もう一度問題を見せてもらって解くことになります。

確か、一般化するときに等差数列が出たような???

ほんとに筑波は疲れる。

筑波大学附属