近年、大学キャンパスの都心回帰の流れが強くなってきました。

個人指導シグマの有る文京区白山の東洋大学などは、その流れに早く乗って成功した良い例ではないでしょうか?

実践女子大が日野のキャンパスを引き払い渋谷に集約したり、青山学院大学が1・2年の相模原の学部をやはり渋谷に移しています。

拓殖大学も八王子から茗荷谷に・・・・・。

都心の方が便利なので受験生を集めやすいのでこの傾向は続くと思われます。

大学も受験生に選ばれるようにしないと生き残れない時代です。

でも、一部の国際系の大学はものすごい田舎にキャンパスを作って全寮制というのもあります。

こちらは、カリキュラムに特色を出して教育内容で勝負です。

個人的には、教育内容重視の所を応援したいです。

遊び場所は少ないけれど、一生ものの能力を磨くことが出来る学校が・・・。

東洋大学白山キャンパス