大学全入時代を迎えて大学生の学力低下のニュースが出ています。

「やはり。」という感があります。

特に地方の私立大学で多いそうですが、そのレベルが想像を超えています。

英語の授業が、be同市から始まったり、数学では四捨五入なども・・・・。

なぜそんな大学生が存在するか?

それは、定員割れの大学で学生の数を確保するために面接だけで入れるような入試をやっているからです。

だから、中学生の学力もない生徒さんが大学生として存在するわけです。

こんなことを教えている大学など存在価値有りませんね。

今後、どんどん淘汰されると思います。

企業の側もそういった実態は分かっているので、採用は手控えるか入社試験で基礎学力を見るのが当たり前になるのかもしれません。

どうせなら行く価値のある大学に行って社会に出てから役に立つような知識を身につけていただきたいものです。

大学進学

 

個人指導シグマは、オーダーメイドの完全マンツーマン。

受験勉強も自分にぴったりのやり方を選択できます。
これから受験勉強を始める方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

TEL:03-5395-0949(平日3時~9時)

メールでも受け付けています。