Fランクの大学ってよく聞きますが意味が分けっていますか?

偏差下位の大学を指すのは間違いありません。

元々は、河合塾が名付けたようです。

それによると”不合格者数が極めて少ない、または皆無なため、偏差値を付けることが不可能な大学・学部”という意味みたいです。

Fがフリーパスを意味するという説までありました。

河合塾の偏差値だと32.5未満の大学がFランクだそうです。

現実問題としては、このレベルの大学に4年間行って大卒の資格だけ受けても社会に出て役に立つのか??

大卒と言うだけで基本給が違うということはあるでしょう。

でも、大学において専門知識を得られるかと言うとはなはだ疑問です。

大学に行くのが目的ではなく、将来の目標也やりたい事が有ってそれを実現する知識也を身に付けるために大学に通うのが本来の姿ではないでしょうか?

大学進学率が上がって大卒と言うことだけでは差別化にならなくなってきています。

今後は、”どこの大学を出た”よりも”何が出来る人”と言うことが重視されるような社会になるのではないでしょうか?

 

個人指導シグマは、激変する社会に対応できる”知性的な人”を育てることを理念として運営しております。

マインドマップは、そのための一つの道具です。

オーダーメイドの個人指導に興味がある方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

TEL:03-5395-0949(平日3時~9時)

メールでも受け付けています。

 

慶応大学