遠隔地の生徒さんのためにインターネットを使った授業を導入しようという話があります。

結論から先に言うと、大賛成です。

今後、生徒数の少ない地方の公立学校が増えてくることが予想されます。

当然、教職員も少ないので専門的な科目を受け持つ先生を準備できないこともあり得ます。

そういう、需要は少ないが専門性が高い科目はインターネットを利用することで問題をある程度解消できるかもしれません。

ほかの科目でもweb授業を取り入れると色々なことが出来るようになります。

「今までやってないからダメ。」

と、簡単に否定せずに長所・短所をきちんと考えて判断してほしいところです。

デジタル教材