新学期が始まる前になると高校生から科目選択の相談を受けます。昨日も高2の生徒から相談がありました。

・社会は、どれをとればいいのか?
・現国は取った方がいいのか
・理科は、地学と生物どっち

 こんな感じですが、そもそも志望校で必要とされる試験科目を調べていないので自分で調べるように言って昨日は終わりです。明日までに、選択を学校に提出するそうなので慌しいですね。

 学校の科目選択のコツは、取りすぎないこと。特に学校の授業があまり理解できない人は最低限にしましょう。学年が変わっても状況はあまり変わりません。特に高3は、自分で勉強する時間を確保しないとどんどん厳しくなります。文京区周辺の私立の学校は、正規の時間外も講習みたいなものを設けているところも多いです。でも、普段の授業と同じ先生がやる場合はその先生の授業がためになるかどうかよく考えて取りましょう。時間の無駄になることが頻発しています。しまいには、授業に出なくなったりして・・・・・。

 休み明けのテストや宿題の残りで大変でしょうが生活のペースを早く取り戻してください。個人的には、マインドマップを学習に使う生徒がどのくらいの成果を上げるのか興味深いところです。ちゃんとやれば、必ず成果が出ると確信していますが。

 

 毎週土曜日の2時から5時で学習用マインドマップ(R)のミニ講座を千石教室にて実施しています。マインドマップ(R)の基本ルールと学習への導入の初歩をご説明します。参加希望の方は、木曜日までにメールにてご連絡下さい。マインドマップ(R)は、実際に自分で書くことによりその効果を実感できます。WBクラブの内容もお話します。