10年後の自分をイメージできますか?

「そんなの分かる訳がない。」

すぐにこんな答えをしてしまう方は要注意。

人は、自分が思っているものにしかなれないと言われています。

そういった意味では、自分がなりたいものを決めないといけないのではないでしょうか?

お正月ですので、細かいテクニックよりももっと大切なことについて書きます。

個別指導学習法

大きな夢を持つ

あなたには夢がありますか?

「夢なんて持ってもどうなる訳でもないじゃないか。」

本当にそうでしょうか。

「空を飛びたい。」

こんな夢みたいなことを本気で考えた人がいました。

ご存じライト兄弟ですね。

彼らが”空を飛ぶ”という夢を持たなかったらどうなったでしょう?

空を飛ぶことはなかったのではないでしょうか。

皆さんの可能性は無限大です。

だから大きな夢を抱いてください。

大きな偉業を成し遂げた偉人たちはみな夢を持っていました。

興味がある方は、サイエンスチャンネルをご覧ください。

限界を作らない

人間の能力はそんなに違いはありません。

使い方がうまいか下手かの違いだけです。

「でも・・・・・・・・」

「だけど・・・」

「自分なんて・・・・・・・・」

こういった否定的な言葉はあなたの頭から追放してください。

限界を作らずに自分がやりたいことを考えてください。

すぐに自分がやりたいことが見つかる人は少ないかもしれません。

いや、それが普通です。

しかし、将来や自分がやりたいことを考えるのは無駄ではありません。

それをきっかけとして進路についてもっと考えるようになるのです。

自分が一般常識が足りないと気付いた人はそれを身に着けようとするかもしれません。

職業について考えたことがない人もそちらに目が行くかもしれません。

とにかく未来に目を向けることは大切なのです。

職業について考える

今やるべきことを明確にするためには、」将来の自分の仕事を考えることが有効です。

AIだのItoTなどの言葉が飛び交っていますが、今ある仕事はかなりの部分がなくなると言われています。

コンピューターにできる仕事は、どんどんなくなるのは当たり前ですね。

そういった世の中の変化が激しくなってくる中で、10年後あなたはどんな仕事をしているのでしょうか?

今から正確な未来予想はなかなか難しいかもしれません。

でも、有望だと言われる分野はある程度わかると思います。

いろいろなシンクタンクから未来予想が出ています。

興味がある方は、”未来予想”で検索してみてください。

高齢化や人口減少の予想に驚く方も多いでしょう。

こういった世の中の流れを前提に、自分の仕事を考えます。

興味がない仕事は選ばないほうがいいと思います。

というのは、途中でやめてしまうことが多いからです。

自分がやりたいことと世の中で必要とされていることが一致しているのが理想です。

身につけるべき知識・技術

将来の職業の目安がたったら、何が必要なのか考えましょう。

知識が足りないのであればそれを補えばいいだけです。

技術が必要ならばどうやって身につけるか考えるだけです。

とにかく自分に足りないものを考えて、「どうやったらできる様になるのだろうか?」と考えればいいのです。

できない理由を探すのではなく、できる様になるための方法を探すのです。

物理的な限界があるものでなければ必ず見つかるはずです。

大学を考える

職業が決まり自分に足りないものがわかったら進学すべき大学や学部もはっきりします。

研究職になりたいのであれば一定以上の研究機関に行かないと難しいですね。

特定の会社に入ってやりたいことがあるのなら、その会社に採用されるような大学に進学しないといけません。

このあたりのことは、調べようと思えばいくらでもできます。

webの検索だけでもある程度わかります。

皆さんが知らないのは、そこまで調べるのが面倒なのでやっていないだけかもしれません。

本屋さんで就職四季報を見てもいいかもしれません。

とにかく何をやるためにどこの大学に入るのかをはっきりさせることが大切なのです。

今やることは?

行くべき大学が決まったらどうやって行くのか考えるのみです。

今の段階では、学力が足りないことがほとんどでしょう。

足りないものは補えばいいだけです。

一般受験で行くのか推薦で行くのかも考えるべきことです。

推薦で行くのであれば定期試験をとにかく頑張りましょう。

範囲が決まっているので本気でやれば点数はとれます。

やってないからとれないのです。

一般受験で大学に行く可能性が高い方は、基本教科をとにかく頑張りましょう。

英語・数学・国語は時間がかかるのです。

受験に対応している学校に在籍している生徒さんは、校内の試験で上位に位置することを心がければ足ります。

難関校に現役で合格するのが目的の方は、先取りも必要です。

とにかく「自分にとって何が大切なのか?」と考えることが必要なのです。

実行

夢や目標が決まってもそれに向かっての行動が伴わないと何も変わりません。

計画表

学習の習慣化

学習の見える化

実行するために必要なものを個人指導シグマではいろいろと揃えております。

本気で前に進みたい方はお気軽にお問い合わせを!

℡:03-5395-0949

toiawasebotann