昨日のことです。

大変、興味深い授業がありました。

科目は、高校1年生の化学。

普段は数学ですが 中間テストが近いので化学にしてもらいました。

生徒さんは、帰国子女で中学校の範囲の化学の知識が壊滅状態。

当然学校の授業もチンプンカンプン?

「スイヘイリーベ・・・。知ってる?」

「えーと、Hydrogen#$%””’%#)’&%・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。」

いやー、呪文です。

帰国子女が本気を出して英語でしゃべるとわけが分かりません。

担当の先生も、化学は分かるけど英語に対応できない。

ううーーーー。

横で作業しながら聞いていて思わず笑ってしまいました。

ちょうど化学の暗記用のカードを購入していたのを思い出してそちらも併用してもらいました。

でも、「Kは、Potassium??なんでやねん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。」

カリウムは、元素記号はKなのに英語ではPotassiumですか。

いやー、勉強になります。

とりあえず、赤点を取らなければいいので取れそうなところで取ることにしてもらいました。

受験で化学を使う帰国生だったら、どうやって教えれば??????

カリウム