北区王子神谷の東京成徳大学中学校・高等学校の塾向け学校説明会に行ってきました。

もらった資料によると、今年の春の大学合格実勢は、GMARCH以上が昨年よりも56名増えて232名。

京都、愛媛、杏林、東邦の医学部に合格者を出したそうです。ちなみに昨年はシグマにも東京成徳の生徒がいました。その生徒は、いくつか合格しましたが東京理科大に進学しました。

中学を始めて15年。15年前の新校舎のお披露目にも行きましたが、進学実績は徐々に伸びています。

中学受験の応募状況は、定員160名に対して応募合計が780名。入学者は、167名です。

入試が全部で6回ある上に特待生制度もあるので応募は多くなります。

一番入りやすい2月1日午前入試の合格最低点は、2科目108点、4科目だと173点です。(4科目は、320点満点)

高校入試は、推薦入試は、特進 募集人数30名受験者123名で合格75名 進学選抜 募集人数70名受験201名合格158名 進学 募集人数80名受験224名合格202名でした。一般入試は、2月10日が特進 募集人数30名受験者134名で合格80名 進学選抜 募集人数70名受験230名合格171名 進学 募集人数80名受験221名合格182名です。合格最低点は、各コース198点、180点、161点となっています。特待合格は、A3特待が83名,A1合格が14名,B特待が57名です。入学者は、全部で438名です。

地域別入学者は、高校が東京63.7%埼玉33.1%です。中学は、東京71.2%埼玉22.2%、千葉6.6%です。

変更点は、高校部の特別進学コースに”Sクラス”なるものを新設することです。なんでも、学年を超えた領域の授業もするそうです。こういったクラスは、やってみないとわからないので様子見です。

以上、東京成徳の塾用学校説明会でした。

東京成徳大学中学校・高等学校

 

 

 

 

 

 

 

個人指導シグマは、文京区白山豊島区大塚の学習塾です。