文京区は、千代田区から近いので当然ながら千代田区の学校に通っている生徒さんも多くいます。白百合もその一つです。

白百合は、中学校からフランス語が選択できます。過去のシグマの生徒のうち何人かはフランス語選択で大学に行きました。偶然なのか二人とも慶応です。フランス語選択は有利だと聞きますが、学校でフランス語を履修できるところは限られてしまいます。そういった意味では、貴重な学校です。フランス語圏からの帰国生は、考えてもいいかもしれない学校です。

英語選択のクラスは、プログレス21を使っていました。定期テストの最後の問題は、初見の長文問題になっていることが多かったのでそこで点数の差がつくことがよくありました。プログレス21はbook3までで高校からは、普通の教科書でした。その代り副教材やプリントでみっちりとやらされていました。単語は、速読英単語のだったような?まあ、語学は、大変ながっこうです。

一方、数学は中学校の間は普通の問題集でやや先取り。高校生になると精説問題集を使っていました。精説問題集は、巣鴨や早稲田高等学院でも使われている教材でレベルが高い問題集です。高2の理系の生徒はさらにほかの教材を渡されプリントもたっぷりでした。プリントは、ほとんどが入試問題レベル。

白百合は、幼稚園から上がってくる人たちもいますが小学校のうちから頑張っています。しつけは、マスール?がいて厳しいと生徒たちは文句を言っていました。白百合には大学はついていますがほとんどの生徒は外部に出ます。白百合希望の生徒さんは、決して大学の付属校だと思わずに進学校だと認識してください。たぶん、みなさん分かっているでしょうが。

プログレス21精説高校数学

 

 

 

 

 

 

 

 

個人指導シグマは、文京区白山豊島区大塚のオーダーメイドの個人指導学習塾です。中高一貫校の補習対策もしています。