4月から生徒さん達に、毎月の目標を書いてもらってます。

教室に貼り出している大きな紙に無記名で書いてもらう方式です。

4月の振り返りもやってもらったのですが、気がついたことがあります。

それは、具体的な目標を設定した人のほうが達成率が高いということです。

抽象的な「勉強頑張る。」なんてことを書いている人もいます。

でも、そんな人は何も変わりません。

目標を設定するときにも「測定可能で具体的に。」書くように言っています。

書かない人もいますが、ちゃんとした目標設定をしたほうがうまくいっています。

なんででしょうね?

目標設定から継続学習への学習指導は、こちら

化学基礎