期末テストも終わりました。

私立の学校では、テスト休みの期間に入っています。

夏期講習9

そんな中、個人指導シグマでは夏休みの計画表を作成する前に自分年表を希望する生徒さんに書いてもらっています。

シグマの会員専用サイトでは、動画で記入方法を解説中です。

(注:会員の方だけに、会員専用サイトのURLやパスワードをお伝えしています。)

でも、なかなか将来何やるの書けないみたいです。

今までちゃんと考えていないことがこれで良くわかります。

すぐに決まらなくともしっかり考えることは、後々ものすごく役に立つはずです。

自分年表こちらを作ってもらう目的は、自分の過去振返ることで自分なりに色々なことを達成していることを確認してもらうのが一つ。

もう一つは、自分の将来に目を向けてどんな分野で活躍したいのか?

どうやってご飯を食べていくのか?

自分の本当にやりたいことはなんなのか?

将来の未来像を決めることできちんと明確な目標設定に落とし込みます。

何のために大学に行くのかがちゃんと分かっている人とそうでない人では、やる気が全然違います。

よく「やる気にスウィッチが入ればな。」とかいう人がいますが、スウィッチを入れるのは自分自身です。

自分の将来やりたいことが明確になれば、そこから逆算して大学選びも決まります。

さらに、その大学に入るためにいつまでに何をやらなければいけないのか?

中間地点でのゴールも設定できます。

とりあえずは、この夏休みの何をやらないといけないのかが自分で理解できます。

他人から言われて渋々やることと自分で理解して決めることは全く違います。

なりたい自分になるには、自分のことは自分で考えて決めないといけないのではないでしょうか?

個人指導シグマでは、そういう自分から能動的に動く生徒さんになるお手伝いをしたいと考えております。

生徒さんたちには、なりたい自分になってほしいですよね!