梅雨に入っていますが、暑いですね。

30度を超える日も出てきました。

暑くなると問題になるのが勉強する場所!

皆さんどうしています??

暑さ対策をしっかり取らないと集中力が低下して学習効率が低くなります。

幾つかの対策をまとめてみました。

夏休み宿題

①時間帯

②技

③goods

④学習する場所

①時間帯

睡眠時間

暑さを避けるのは、暑くない時間帯に勉強するのも一つの方法です。

アメリカでは、サマータイムと言うものがあると聞きます。

勉強にもサマータイムを導入しましょう。

やり方は、簡単!

いつもよりも1時間行動を早くしましょう。

7時に起きているのならは、6時起床です。

早く起きたら朝ごはんまでの時間に勉強です。

早朝は涼しいし、集中力も出来るので効果が上がります。

深夜に勉強する方法も有ります。

あまり勧められませんが、夜中の涼しい時間にまとめて学習です。

でも、真夏は深夜も暑いのでこの方法は通用しません。

②技

夏期講習7

暑さを避ける技。

まずは、薄着です。

なるべく通気性が良い素材の服でいましょう。

本当に暑い時は、シャワーもいいですね。

特に真夏の昼間はさっぱりします。

暑いって眠くなったときにはお勧めです。

昼寝もいいです。

2時ぐらいの一番熱い時間は、思い切って昼寝です。

どうせ集中力が一番ない時間なので、休憩した方がましだったりします。

③goods

夏期講習8

暑さ対策のgoodsも色々出てますね。

扇風機とエアコンの合わせ技もはとてもいいです。

首筋に保冷剤を入れたタオルを巻く方法も有りです。

これは、時間がたつを効果がなくなるので複数用意しないといけません。

冷えピタを貼るのは、一時的かもしれません。

古典的なやり方としては、水を張ったタライに足を入れるというやり方も有ります。

これをやるときには、水をこぼさないように注意する必要があります。

④学習する場所

夏期講習9

暑さ対策は、冷房が効いた部屋が一番。

では、冷房が効いた場所とはどこか?

自分の部屋にエアコンは入ってますか?

入っている方が多いと思います。

自分の部屋を学習する環境に整えましょう。

マンガやゲームは撤収です。

スマホも学習中は、部屋の中に置いておかない方がいいです。

こうやって、環境を整えたうえで学習してください。

自分の部屋でちゃんと学習できるといろんなところに行く必要もないので効率が良くなります。

リビングで勉強する人も多いです。

自分の部屋だと誘惑に負けることが多いとか。

リビングで学習するには、家族の協力が必要です。

学習している間は、テレビも我慢してもらいましょう。

家族に監視されているので意外と学習がはかどります。

自分の家で勉強できない人も多いです。

そういう人は、まず図書館を使いましょう。

学校の図書館が使える人はそちらを優先です。

学校の図書館の使い勝手が悪い人は、公共の図書館ですね。

図書館に自習室がついているところとそうでないところが有ります。

自習室があっても夏の間は、競争が激しくなります。

朝、図書館開館の30分前ぐらいから並んでみましょう。

何とかなることが多いです。

時間制で入れ替えになっているところもあります。

そういうところは、入れ替え時間の前に予約してしまいましょう。

予備校の自習室と言う手も有ります。

予備校も夏の間は、すごく混んでいます。

中には、荷物だけおいてどこかに行く人もいます。

でも、予備校では荷物だけの場所は荷物を撤去されることが多いのでちょっと様子を見ましょう。

 

個人指導シグマでは、学習スペースを用意しています。

平日も授業をやっている間は自由に使えます。

夏休み中の平日は、朝10時から自由に使えます。

夏期講習生も使えますのでお気軽にお問い合わせください。

問合せ

℡:03-5395-0949(平日午後3時から午後9時)
問合せ