「やる気が出てから勉強する。それまでは、のんびりする。」

こんなことを言う生徒さんがいます。

でも、いつになったらやる気が出るのでしょうか?

今までの観察だと、実際に勉強を始めるのは切羽詰まってからです。

当然のことながら、それでは間に合いません。

大事なことは、とにかく何か手を付けること。

やっているうちに、やる気モードになったりすることは良くあります。

とりあえず、10分で出来ることをやってみましょう。

10分でもかなりの事が出来ます。

さらに、もっとやりたくなることも多々あるのです。

”すぐやること”

これですね。

 
夏期講習中高一貫校夏期講習受験生