夏休みも近づいて、各学校からオープンキャンパスのお知らせが届いています。

普段は、なかなかいけない学校には、夏休みの時期に実際に行った方が良いです。

それには、いくつか理由が。

まずは、実際に行くことで雰囲気を知ること。

これは、紙の情報やwebでは知ることが出来ません。

通学時間も分かります。

生徒さんの雰囲気も上手くいくと分かります。

次に、自分のやる気を引き出すこと。

「ここの学校に行きたい。」という気持ちが出てくると、実際の学習に繋がります。

”憧れ”が出てくるともっといいですね。

受験学年でなくとも、目標校を設定するのに実際に学校訪問をするのはお勧めです。

ちょっと検索すると出てきますので、一度お試しを。

受験生は、夏期講習もがんばれ!
夏期講習中高一貫校夏期講習受験生