キャリア教育

 

キャリア教育を授業に取り入れている学校が増えているそうです。

とてもいい試みだと思います。

自分が将来何でご飯を食べるのか考えると今やるべきことに気が付く生徒さんが何人か出るかも知れません。

将来やりたいことが漠然としている人が多い中で、具体的なイメージを描くことが出来た人はほかの人よりも頑張れるのではないでしょうか?

考えて結論が出ないこともあるでしょう。

でも、考えることが大切だと思いませんか?

何も考えずに日々暮らすよりも、未来に時々目を向けると意識が変わるのでは。

 

だいぶ前ですが、13歳からのハローワークという本がありました。

小中学生は、一度読んでおくといいかもしれません。

図書館には、置いてあると思います。

 

オーダーメイドの冬期講習はこちら