色々な人が”国際化”やら”英語教育”の重要性を訴えています。

それに対して、中高生の反応を見るとさびしい限りです。

もちろん、英語が好きな生徒さんは自分から先取りして学習します。

そうでない人は、・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

英語が大切だっていうことを理解していません。

長らく生徒さんを見ていると気が付くことがありました。

”中高生は、自分が必要と思わないと勉強しない。”

小学生の間は、親主導で強制的に勉強させることも可能かもしれません。

でも、そうやって中高一貫校に入った人は自学自習に移行できません。

自主性を重んじたいので黙ってみていると全くやらない。

そこで、たまりかねて小言を言うと「今やるところだったのに。やる気がなくなる。」

おなじみにフレーズが出てきます。

どこのご家庭でも同じです。

自分から勉強する子にするのには、”勉強が必要なこと”を自覚するのが一番。

問題は、その方法です。

 

英語学習

個人指導シグマでは例年通り冬期講習を行います。

外部の方も受講できます。

お気軽にお問い合わせください。

冬期講習のお問い合わせはこちら